Fanshawe Collegeの学生寮ってどんな感じ?




こんにちは。

只今カナダロンドンにて留学中のOzakenです。

今回は僕が9月から3カ月滞在していたFanshawe Collegeの学生寮の紹介です。

Fanshawe Collegeに進学される方や興味のある方は住居選びの参考にしてみてください。

Fanshawe Collegeの学生寮ってどんなところ?

基本情報

種類

Fanshawe CollegeにはFalcon、Merlin, Peregrineと3つの寮があり、特にグレードや部屋タイプに大きな違いはなく、全て学校の敷地内に位置しています。

家賃

留学生は月約$850で、現地でルームシェアする場合($500~700)と比べると少々高めです。また、$250のデポジットと、$1200の食事プランに入らないといけません。

支払いは一括と分割払いが可能ですが、分割すると少しだけ料金が高くなります。

僕は入学する9月から6カ月先、つまりは翌年4月までぶん$8300(デポジット、食事プランを含む)を一度に支払いました。

場所

上記にもあるように3つの寮は、すべてロンドンキャンパスの敷地内に位置しています。

(Falcon Buildingには構内に直接行ける通路があるので一度も外に出ることなく学校に通うことができます。)

そのためアクセス面ではかなり快適です。

部屋案内

では、僕が暮らしている部屋を見ていきたいと思います。間取りは、1つの共同スペースに4つ個人の部屋があるという作りになっています。鍵はカードキーで管理しているので普通のカギより比較的に安全です。

  • 共同スペース

4人で暮らすにはかなり広い共同スペースです。

普段は自室にいるのでそこまで利用していませんが、テレビもついているのでルームメイトと会話しながらのんびりすることもできます。

気になる部屋のメンバーですが、レジデンスの申込用紙に自分の性格(アウトドア派か、パーティ好きか等)を書く欄があり、そこで似たような性格の人たちが同じ部屋になるように部屋割りしてくれるようです。

現に、僕のルームメイトは僕と同じようにインドア派多く、基本休日も全員各々の部屋でのんびりしていることが多いです。笑

想像はつくかとは思いますが、 ソファはかためで座り心地はそんなに良くないです。

  • キッチン

奥に見えるのがキッチンです。

一見広ーいキッチンに見えますが、コンロやオーブンはありません。備え付けてあるのが、冷蔵庫と電子レンジのみです。奥にあるトースターや炊飯器はそのため炊飯器は各々準備したものです。

ガスも通っていないので何か調理する際にはIHなどを買う必要があります。僕の場合は冷凍食品などの基本的に電子レンジ調理できるものを献立を組んでいます。

上の木の戸棚が収納スペースになるのですが、かなり広いので調味料なども余裕をもって収納できますし、冷蔵庫は冷凍スペースが4人で割ると少し小さいものの、1週間くらいの食べ物であれば余裕を持って入れておくことができます。

ゴミ等は当番制で4人で回しているので月一ペースで回ってきます。

  • トイレ・お風呂

なんと、トイレとシャワールームは2つずつあります。

日本と違い、海外ではトイレとシャワーが同室にあるのが一般的なので、誰かシャワーを使っていると必然的にトイレが使えくなるという事態に陥ります。

ニュージーランドに滞在していた時の部屋には一つしかなかったので朝トイレがしたいのに誰かがシャワーを浴びているために入ることができず何度危ない目にあったことか、、。

ですが、ここでは4人で2つのトイレとシャワーを使うことができるので、混みがちな朝方もストレスなく使うことができます。

  • 個人部屋

ここが僕の部屋です。

どうでしょうか?

一人で住むには十分な広さだと思います。

ベッドもセミダブルベッドで一人で寝るには十分です。

また机に関してもかなりスペースがあるので教科書とパソコンを広げてもかなり余裕があります。

実家を含めこれまで住んできた部屋の中では一番広い部屋だったので初めて来たときは随分と興奮しました笑

クローゼットはありませんが、勉強机の真向かいにラックがあるのでそこに服や下着等をまとめて置いています(汚くてごめんなさい、、、)

僕はあまり服に関してこだわりがないのでこれで十分ですが、服をたくさん持っている方には小さいかもしれませんね。

  • 洗濯、掃除等

洗濯機は1Fにあり、洗濯に$2.5と乾燥に$2とかなり高めです。ですが、洗濯機乾燥機ともに十分な数あるので休日の午前などなければまず混むことはありませんし、乾燥時間も50分と長いので一度で十分乾きます。

ズバリ寮に住むべき???

約3カ月学生寮に住んでみた僕ですが、ずばり言わせてもらうとおすすめはしません。

というのも、まず何より家賃の高さです。ロンドン自体それほど大きな町ではないので月約$900も出さずとも十分良いところに住める方と思います。また、食堂等で料理が提供されるわけでもないのに$1200もする食事プランに必ず加入しなければならないのも不便です。(これらの食事プランは構内にあるレストランで使用可能ですが、一食$9~12と外食するのとほとんど変わらず、自炊した方が圧倒的に安いです。)

住むメリットしてはまずアクセスのしやすさです。朝8時から始まるコースために6時起きでバスに乗ってくる友達もいる中7時に起きてのんびり朝の時間を過ごせるのは非常にありがたいです。また部屋の出入りもカードキーで行いますし、寮自体も構内にあるので構外の住居と比べると圧倒的に安全です。

3カ月間住んでみて感じたのは以上です。

個人的にFanshawe Collegeの寮は以下の方におすすめだと感思います。

こんな人におすすめ!

  • 多少高くても学校の近くに住みたい
  • 安全な所に住みたい
  • シェアルームをしたい

申請方法

申請はWebサイトより行うことができます。順序としてはビザの取得が先でその後の作業になります。
https://www.fanshawec.ca/student-life/campus-services/housing/residence

是非参考にしてみてください。

近くにはこんな施設も、、

ちなみに、学校のすぐ向かいほとんど同じ条件にもかかわらず$200近く安く済むことができるレジデンスがあるので、上の条件を満たすところに住みたい方は是非そちらも検討してみてください。

今日のひとこと

寒い!!!

ロンドンはそこまで雪は降っていませんが、とにかく寒い。

今昼の12時なのですが、気温を調べるとマイナス6度との表示が、、、

そりゃ寒いわけだ。

荷造り時に、ジャケットは場所とるからと防寒上着は1枚しか持ってこなかったけど、果たして、このユニクロダウンジャケットでどこまで持ちこたえられるのだろうか。

少々不安ですが、現状実家のある高山市とどっこいどっこいなので、もうしばらくは耐えられそうです。

ロンドンに来てアッという間に3カ月が経ち、1学期目が終了しました。

とりあえず、自分にお疲れ様ということで2Lのアイスクリームを購入しました。

3週間も冬休みがありますが、特にやることもないので溜まりに溜まったネタをちょっとずつ出していきます。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です