【目標設定】マラソン、IELTS、ボランティア、カナダ留学でやりたい事を決めました。

こんにちは。

Ozakenです。

2019年秋、同年代のほとんどが大学を卒業し新社会人となっている中、カナダで学生を始める22歳です。

せっかくの海外留学という貴重な体験ができるので目標を設定したいのですが、何事も言わなきゃ始まらない!ということでこの場を借りてこれからのカナダの留学でやりたいことを宣言したいと思います。

今後達成できたと思ったら評価・追記していきます。

カナダでやりたい事リスト

  1. 衣食住での自立
  2. マラソンを完走する
  3. IELTS7.0の取得
  4. 現地で働く
  5. ケベックシティに行く
  6. ブログ等を通して多くの人に留学について知ってもらう
  7. 現地ボランティアに参加する

1.衣食住での自立

まず一つ目に目指すのが衣食住での自立です。

僕の思う自立は、毎月ある程度の収入を得て、その中で食事はしっかり摂りながら貯金もして小遣い帳等でしっかり生活費の管理をできる状態のことを指します。

アトピー持ちなので食事に関しては特に気を配らないといけないのですが、甘いものを食べ過ぎてしまったり節約のために何も食べなかったり等、恥ずかしながら現状自立とは程遠いところにいます。

学生寮という補助輪がついてはいますが、今回の留学を自立するための足掛かりとしたいと思います。

2.42.195kmを完走する。

死ぬまでにやりたいことの中にマラソン走破があります。ニュージーランドでも5㎞ではありますがマラソンイベントに参加しました。

目標は42.195㎞なので勿論簡単ではありませんが、ここロンドンでも開催されているようなので是非ともトライしてみたいと思います。

3.IELTS7.0の取得

結局は英語力の向上になるのですが、数字があった方が分かりやすいのでIELTSを判断材料としました。

そのためには、在学期間中も語彙力強化などに継続的に取り組む必要があるかと思います。

現時点、IELTS6.0までは取っているのですが、ネイティブと話していてもまだ3割くらい聞き取れないのが正直なところです。この留学を機にさらなる英語力の向上を目指したいです。

4.現地での就労経験を得る。

2018年はニュージーランドに行っていましたが、乏しい英語力と学生ビザの労働時間(40h/2w)のしばりのために結局自分のやりたい仕事はできませんでした。

今回は滞在期間も長く授業の後も比較的時間があるので仕事をしようと思います。

5.ケベックシティに行く

カナダ東海岸に留学する決め手がこのケベックシティです。僕が留学先を悩んでいる時にに観ていた「トッケビ」という韓国ドラマの劇中でカナダのケベックシティに何度か行くんですが、これが本当に美しい街で何としても行きたいと思いました。

願わくば生活してみたいのですが、前もってどんなところか自分で見るべきだと思うので学校を卒業する前に2泊3日くらいで下見に行きたいです。

6.ブログを通して多くの人に留学のことを知ってもらう

留学をより身近にリアルに感じてもらおうと作ったこのブログですが、おかげさまで毎月たくさんの人に観ていただけています。

この活動を今後も精力的に続けていくためにも多くの人に知ってもらい所です、、、

毎月10000viewを目標にしたいですが、こればかりは僕の頑張り次第ですね(・・;)

7.現地ボランティアに参加する。

ニュージーランドや日本でも現地ボランティアには何度か参加したのですが、ボランティアを通して得られる経験や達成感はお金に代えがたいものがあります。

英語の練習の場としても良いですし、新たな人との出会いのきっかけにもなるので今回のカナダ留学でも積極的の取り組んでいきたいと思います。

最後に、、、

いよいよカナダでの学生生活がスタートします。

ワクワクと不安が相まって昨日から変な気持ちでいます。

2年なんてあっという間なので無駄にしないように全力で楽しんでいきたいと思います。

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です