番外編)ソウルで男1人旅 南編

こんにちは。

前回から番外編と題して韓国旅行一人旅に着いて紹介しています。

今回は梨泰院、江南などの南編です。

ソウル北部、東大門や明洞に興味がある方は前編をご覧ください。

番外編)ソウルで男1人旅 北編

韓国旅行 後半南編

梨泰院(イテェウォン)

梨泰院ではLeeum美術館というところに行ってきました。

・Leeum美術館

ここLeeum美術館では韓国でこれまでに作られた陶器や芸術の、昔から今までの変化に触れることができます。

館内は2棟の大きな建物に分かれており、それぞれの建物で、韓国での伝統的な陶器や書物、また信仰に使ってであろう道具や、近代美術の紹介がされています。

またw1000で案内用のタブレットを借りられるのですが、これが非常に充実していてひとつひとつ細かい説明がされているのでどの美術品も細かく知ることができます
詳しく見て回りたい方には必須です。

館内にはカフェもあるので作品の余韻に浸りながらゆっくりするのもオススメです。

館内は撮影禁止でカメラ等の持ち込みは禁止されています。

http://www.leeum.org/html_eng/global/main.asp

 

江南(カンナム)

PSYさんの「江南スタイル」で日本でも広く知られている江南です。

江南駅の地下には大きな地下街が広がっており、僕のように梅雨時に行くかたでもここでなら十分楽しむことができる思います。7月~9月に観光予定の方はリストに入れておくことをオススメします

また江南駅から地下鉄で15分程の三成駅のすぐのStarfield Coex Mallは江南に来た際には是非とも寄ってほしい場所です。

・COEX MALL

この綺麗な建物、一見の何の建物か分からないですよね、、

実は、これはCOEX MALLの本屋にある本棚なんです

本棚というよりはもう一つの美術品の様でシンプルに綺麗なだなぁと感動していました。

写真でも十分な迫力ですが、実際にはこの規格外に大きい本棚が四隅にあり、スケールがあまりに現実離れしているので、まるでハ〇ーポッターの世界に入り込んだ気分になります。

 

また、一度外に出てすぐの所にはSMTOWN MUSEUMというK-POP好きにはたまらないスポットがあります。

過去に取ったトロフィーや実際に身に付けた衣装なども置いてあります。

中にはそれらを集めた博物館やカフェ、グッズコーナーもあるのでファンの方なら半日くらい楽しめるかと思います。

外には、アーティストたちの手形も飾ってありました。

注意点)

江南には観光客が多く、それを狙った詐欺が多いようです。僕も行った際に募金詐欺というものに遭いました。知らない人は無視することを徹底しましょう。

実際に僕が詐欺に遭った話です。

ソウル観光してたら江南で募金詐欺に遭った話。

宿泊した宿の紹介

3日目に滞在したのは合井(ハプチョンドン)駅から徒歩10ほどの所にあるHi Dear Guesthouse に宿泊しました。

Hi Dear Guesthouseの特徴と長所と短所

評価(個人的な評価です。)

ロケーション ★★★★☆ 駅から徒歩2分程で非常にアクセスしやすい

清潔感    ★★★★☆ 建物自体新築で、部屋も掃除が行き届いており、トイレ、シャワーも清潔。

設備     ★★★★☆ 部屋によってパスワードが決まっている。個人で管理できるロッカーはないが、各ベッドにカーテンがついている。

宿泊費    ★★★★★ Paypalにより事前に宿泊代金を払えるので当日お金を用意する必要がない。6人一部屋で一泊14USD(¥1544)でした。

Yakorea Hostelの長所

  • 各ベットにカーテンがついている

バックパッカーホテルだと、基本的に知らない人たちと同じ部屋に寝ることになります。慣れてくるとはいってもやっぱりプライバシーな空間は欲しいのですが、意外にもカーテンがついたバッパーはありません。そんな中ここでは、一つ一つのベッドにカーテンがついているので夜も気持ちよく寝ることができます。

  • ホステルが飲み屋街に面していて観光でも楽しい

このホステルは麻浦(マポ)区という若者に人気の飲み屋街に面しているため、いろんな国の料理を食べることができます。また韓国でも近年一人飯をする人が増えてきたようでお店も一人前から料理を頼めるところが増えているそうです。

僕もトッポギのお店で一人前のトッポギをいただきました。下の写真がそうなのですが、これでW10000しないのでびっくりです。

  • スタッフの方が非常に親切

スタッフの方は非常に親切な上になんと、日本語を話すことができます。僕が行った際には美味しいお店を紹介してくださいました。

Yakorea Hostelの短所

  • 良くも悪くも深夜まで外が賑やか

飲み屋街に面しているということもあり、夜の23時ごろまで外からかすかに音楽が聞こえたり、人が声が聞こえました。特に気になる程ではなかったですが、金曜日は割と騒がしくなるとスタッフの方も言っていたのでただ眠るだけに泊まるという方はそれを踏まえたうえで、宿泊する必要があります。耳栓などは近くのセブンイレブンで購入できます。

予約

Hi Dear GuestHouseの予約はこちらから↓

https://www.booking.com/hotel/kr/hi-dear-guesthouse-seoul1.ja.html?aid=357028&label=bin859jc-1DCAsofUIZaGktZGVhci1ndWVzdGhvdXNlLXNlb3VsMUgSWAJodYgBAZgBErgBF8gBFNgBA-gBAfgBAogCAagCA7gCk8T66QXAAgE&sid=c61b071fd03fd52d1139d65299cf82b9&dist=0&lang=ja&room1=A%2CA&sb_price_type=total&soz=1&type=total&lang_click=top;cdl=id;lang_changed=1

アクセス

英語って通じるの?

ソウルといえど中心街から出てしまえば英語も通じませんでした。

観光地の受付だと英語で何とかなることもあるのですが、僕が行ったレストランやコンビニでは英語も通じませんでした。

身振り手振りで伝わる場合にはそれで大丈夫ですが、言語の違いによる不安を少しでも解消したい方には翻訳機をおすすめします。

翻訳機のメリットは相手の国の言葉を設定したら後は日本語を翻訳機に吹き込むだけという手軽さと便利さです。

もしかしたら耳にしたことがあるかもしれませんがPOCKETALKが個人的にはおすすめです。

というのもこのPOCKETALKは74言語対応と主要言語に対応しているうえに、画面も大きいので翻訳された文章も見やすいです。

使用時にはWifiが必要ですが、SIM付きモデルであればWifiがなくても使用できます。

お値段が最安値でも¥25900と少々とお高めですが、ほとんど国で使えるので韓国だけでなく海外旅行が好きな方には是非おすすめです。



ソウルで一人旅をしてみて

今回3泊4日でソウルの名所を回ってきました。
僕が行った時は丁度ICチップの輸出規制をし始めて政治経済上では、日韓関係が悪くなっている時で非買運動などもおこっているし今回はやめた方ががいいのではないかと家族には言われましたが、現地ではいたって問題なく過ごすことができました。

むしろ僕が現地で関わった人たちは想像していたより皆さん親切でフレンドリーな方ばかりでした。

また、スターバックスに行った時に驚いたのが店内飲食の場合はグラスの利用ができ、ストローは紙製のものでした。

日本でも僕の知っている限りほとんどのスターバックスがそうではないと思います。見習うべきところは見習っていきたいです。

 

旅行の計画を練るためガイドブックを買いに行くも9割型若い女性に向けてのガイドブックで22歳男性が持つにはに少々恥ずかしいものばかりでした。

まぁ確かに男で韓国一人旅に行く人はそうはいないとは思ったので分かるには分かりますが、今じゃ男性も美容に興味をもってきていますし、インスタ映えする写真だって取りたいので男性向けのも作ってほしいところです。

読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です