ニュージーランドの大自然を満喫できる街Queenstown!【Queenstownのおすすめスポット紹介】

こんにちは!

今回はQueenstownの紹介です。

Queenstownの一番の魅力といえば、自然と一体になれるたくさんのアクティビティだと思います。

本来であれば、バンジージャンプやスカイダイビングなどの紹介をしたかったのですが、僕が南島旅行に行った際にはかなりの資金難に陥っていたのでそういったアクティビティにはいきませんでした。

なので、Queenstownにいた時は基本的に街の中で過ごしたのですが、それでも十分楽しむことができました。

そのため、今回の記事ではQueenstown内で楽しめることに焦点を置いて書いていきたいと思います。

ダニーデンのおすすめ観光スポット紹介

各おすすめスポットの紹介と説明

  • シティ中心部

街は、他の都市の繁華街に比べるとそこまで大きくないのが正直な所ですが、ギュッと詰まっているのでシティ中心部は非常ににぎわっており、バラエティに富んだお店が立ち並びます。

レストランでは近海で獲れた新鮮な魚介を堪能することができますし、アクティビティを提供している観光案内所もたくさんあります。

個人的におすすめしたいのがCamp StにあるCookie Timeのお店です。

Cookie timeというのは、ニュージーに住んでいる方だと一度は見たことがあるであろう分厚くて食べ応えのある美味しいクッキーなのですが、Queenstownにあるのはその直営店になります。

そこでは、ほとんどの方が食べたことがないであろうペースト状のクッキーを食べることができます。僕自身、初めて体験した食感だったのでなにか例えたりすることができませんが、しっとりして濃厚で甘党の方なら好きになること間違いなしです。

おすすめはミルクとのセットです。牛乳の入るビンはCookie timeのキャラクターがプリントされそのまま日本に持って帰りたくなるくらいかわいいデザインになっています。

店内は日中は店の外まで行列ができていましたが、回転率がいいので20分ほどで購入することができました。

 

  • レンタルサイクル

バンジージャンプをするほどの余裕はなかったのですが、せっかく来たのだから何かアクティビティをしようと探して見つけたのがレンタルサイクルでした。

僕はマウンテンバイクを半日レンタル(ヘルメット代込み)して費用は$39でした。

Queenstownの東側にはFrankton Arm Walkwayという道があり、そこでは湖に沿って景色を眺めながらサイクリングすることができます。半日なんて短いんじゃないのかと思う方もいるかもしれませんが、僕の場合は返すころにはヘトヘトでしたし、普段運動してない方であればそれで十分ではないかと思います。

上の写真は、道中できれいなスポットがあったので撮ったものです。

Queenstownから見える山は本当にこれまで見てきた山とは違った雰囲気を醸し出していて、見ているだけでパワーがもらえるような気がします。

  • クイーンズタウン・ガーデンと、ワカティプ湖周辺

クイーンズタウン・ガーデンでは季節によってさまざまな花を見ることできます。季節によって変わってくるのかもしれませんが、僕の行った時には色とりどりのバラを見ることができました。(下の写真です。)

クイーンズタウン・ガーデンの通りからは、Queenstownの美しい山を背景にワカティプ湖にいる水鳥や客船を観ることができます。また、ビーチ付近にはレストランや、子供が遊べるように遊具なども整備してあるので家族連れで来ても楽しむことができると思います。

  • スカイライン・ゴンドラ

Queenstownに是非とも乗ってもらいたいのがゴンドラです。というのも頂上からは「ビクトリア女王にふさわしい」と言われるほど美しいQueenstownの街を一望できるからです。

僕が行った時には天気も良く奥の方まできれいに見えました。

また頂上付近では、バンジージャンプ、リュージュなどを体験できます。リュージュをやりたかったのですが、一人で行ったので恥ずかしくてできませんでした。今思えば、やればよかったなぁと後悔しています。

ちなみに下の写真がリュージュです。いやぁ楽しそう、、、、

ちなみにゴンドラですが、一人で行くときは場合によって、相乗りになる可能性があります。僕も一人で行ったのですが、行き帰りともに相乗りでした。ですが、ゴンドラは10分もかからないのでそこまで気にする必要はありません。

宿泊したアコモデーション

Hippo Lodge Backpackersの紹介!【Queenstownのおすすめバックパッカー紹介】

今日の雑談

僕がQueenstownに滞在したのが12月30日から翌年1月2日までで、2019年の年明けは人生初の海外で迎えるという体験ができました。

年越しの瞬間はツアーで仲良くなった子とワカティプ湖の横で行われている年越しイベントに行きました。そこまで大きい街ではないので規模はそんなに大きくなかったですが、イベント会場は大勢の人でごった返しもみくちゃになりながらワイワイしながらできました。いい経験でした。

1日には初日の出をカメラに収めようと早起きして出かけました。もう少しで太陽が出るというところで曇りだしたため結局見ることができませんでしたが、朝焼けに真っ赤に染まるQueenstownの街並みを見ることができたのでそれで満足です。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です