ニュージーランドでの星空撮影ならココ!Tekapoの紹介!【Tekapoのおすすめバッパーと楽しみ方】

こんにちは!

今回紹介するのは、南東の中心付近にあるTecapo(テカポ)という満天の星空が見えることで有名な美しい湖と、その時に滞在したバックパッカーです。

南島の中でもかなりの人気スポットで、実際に僕が行った際にもたくさんの観光客が来ていました。

今回は、そんなテカポを存分に楽しむためにおすすめしたいバックパッカーと星空撮影時のポイントを書きたいと思います。

Tecapoを最大限に楽しむために

Tecapoの観るべきポイント

  • 美しい星空
  • テカポ湖にスコット池

美しい星空が見える時間帯

僕が行ったのは12月なのですが、旅行担当者が言う綺麗な星空見える時間帯は午後11:30から午前2:00とのことでした。僕が行った時には1:30頃から雲が出てきたため2時の時点ではあまりきれいには見えませんでした。良くも悪くも天気に左右されます。

おすすめの場所はTecapoのつり橋を渡って左に曲がって200mほど先にあるところです。

たくさんの観光客がいるので少々騒がしかったですが、そんなことは一瞬で忘れてしまうくらいの美しい星空でした。

綺麗な星空をカメラに収めるために

僕が撮影に使ったのはNikonのミラーレス一眼1J5の単焦点レンズ(本来、星空撮影に向いているのは広角レンズと呼ばれるものです。ちなみに僕は持っていませんでした。)で、取れた写真が以下のものです↓(ISO6400 30″ 三脚あり)

今回は初めての星空撮影だったのですが、思ったよりきれいに撮れました。

残念ながら普通のスマートフォンでの星空の撮影は星の光を検出することができないため感度の良い一眼レフの様なカメラでないと難しいです。

記述してある通り、上記の写真もNikonのミラーレス一眼で撮影したものです。

よりきれいな写真を撮るためにはいろいろな道具を駆使する必要がありますが、持っていなかったため上記の写真はミラーレスと三脚のみで撮影しました。

僕自身カメラ初心者であまり詳しいことは分からないので参考させていただいたサイトを掲載しておきます。

https://photo-studio9.com/starry_sky-1/

撮影時の注意点

  • 必ず防寒具を着用する。

僕が行った12月はニュージーランドでは夏に値するにも関わらず夜は冬だと言い切れるくらいの寒さでした。比較的南島は夏でも天候や時間帯によって気温がかなり低くなるので防寒着は必須アイテムです。

見逃せないスコット池の景色

テカポ湖の前に通るのがこのスコット池なのですが、きれいなスカイブルーの水や川岸に咲いたルピナスも本当に綺麗でした。

撮影に適した時間帯は空気も澄んで人も少ない朝方です。

バックパッカーの紹介

2018年の年末14日間のニュージーランドの南島一周旅行をした僕ですが、南島一周旅行で利用したバックパッカーホテル(以後バッパー)の紹介をしています。

そして、今回紹介するのは、Tailor-made-backpackerです。

では早速、おすすめできるポイントを紹介していきます。

Dolphin Lodge Backpakersの特徴と長所と短所

評価(個人的な評価です。)

ロケーション ★★★★☆ 一番の撮影スポットの湖まで徒歩で行くことができる。

清潔感    ★★★★☆ 部屋も掃除が行き届いており、トイレ、シャワーも清潔だった。

設備     ★★★★☆ 基本的なものは全て揃っている。またキッチンも広い。

安全面    ★★☆☆☆ ドアは鍵式で個人ロッカーがないので自ら管理しないといけない。

Dolphin Lodge Backpakersの長所

  • テカポまで徒歩でアクセスできる。

よく観光サイトに載っているテカポ湖の写真はChurch of the Good Shepherdという教会のある岸辺で撮られているのですが、その教会まで徒歩15分程でアクセスすることができます。教会横には駐車場があるので車で行くことも可能です(夜間は混むのと電灯などもないので歩いていくことをオススメします。)

・充実した設備

シャワー室やトイレも十分にあり、キッチンも広く、20人くらい。また、庭もとても大きく外にもテーブルがあります。庭には大きな羊が2匹飼われていてとても可愛かったです。

・シングルベットを使うことができる

バッパーは割と2段ベットの割合が高いのですが、このバッパーでは6人部屋でも各々シングルベットがあります。

好みは人それぞれかもしれませんが、シングルベットの方が気楽に寝ることができる僕のような人には快適なバッパーでした。

Dolphin Lodge Backpakersの短所

  • 個人で使えるロッカーがない

僕が滞在した6人部屋にはロッカーがありませんでした。100均などに売っている南京錠型のカギなどで各自持ち物を守れるようにできるといいです。

  • Wi-Fiに制限がある

Wi-Fiは使用可能ですが、一日当たり500MBまでで、それ以上使いたい場合は2GBで$2支払う必要があります。

  • お店が少ない

町にあるスーパーマーケットも冬は午後8時、夏でも8時半にはしまってしまうので到着が遅くなる場合はまえもって食料などを買い込んでいくことをオススメします。

こんな人におすすめ

  • テカポ湖の星空を撮影したい
  • 南島旅行時にテカポで宿泊先を探している方

予約

のことを知りたい方か以下のサイトから↓

https://www.tekapohostelnz.com/

Booking.comで申し込まれる方は以下のサイトから↓

https://www.booking.com/hostels/city/nz/auckland.ja.html

アクセス

今日の雑談

僕自身、このテカポの星空が本当に楽しみだったのですが、オークランドから出発してからずっと雨続きで心底落ち込んでいたんです。だったのですが、なんとテカポに着く1時間ほど前に急に天気が良くなり到着する頃には晴天になったんです。そして、夜にはずっと見たかった満天の星空を見ることができ本当にラッキーでした。

読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です