オークランドで韓国の映画が観れる!Korean Film Festival 2018に行ってきました。

今回はKorean Film Festival 2018について書きたいと思います。

個人的に韓国の料理や音楽が好きなのと、韓国の友達と韓国語で話したくて勉強も初めていたので、英語字幕というのが少々不安でしたが、どちらの勉強にもなるので行く他ないと思い、その韓国の友達におすすめを聞いて行くことにしました。

今年のKorean Film Festivalは終わってしまいましたが、11月にはJapan Film Festivalがあります。より楽しんで鑑賞できるよう、チケット予約時の注意点や詳細をまとめました。

Korean Film Festival 2018

場所

Academy Cinema 44 Lorne St CVD Auckland

QueensStをまっすぐ進みCivicを左に曲がると見える図書館の地下にあります。入り口は図書館の外側にあります。

日時

11/10/2018~14/10/2018

今年は終了しました。

上映作品

  • Believer
  • The  Beauty Inside
  • A Hard Day
  • I can speak
  • Wonderful Nightmare
  • Detective K
  • The Nut Job 2
  • Run-Off
  • Our First immigrants

の9本でした。これらの作品が一週間にわたって上映されます。

しかも全作無料で見れてしまうんです。

予約の際の注意点

無料とはいっても席を予約する必要があります。僕が行った映画は上映の2日前にはいっぱいになっていたのでなるべく予約は早めにした方がいいです。

また、なるべく前列の端の席は避けた方がいいです。というのもスクリーン自体が、学校の体育館のようなステージの奥にあるタイプで、その分サイドが膨らんでいます。他の席からは気にならないのですが、前列の端からだと膨らんでいる部分がスクリーンにかぶって観づらいからです。

感想

Academy CinemaはCentral City Libraryの地下にあり、シアターの大きさは普通くらいで特に気になるほど小さいものではありませんでした。観に来ていた半分の方が韓国の方のように思えましたが、現地の方や他の国出身の方も見受けられました。

僕が観に行ったのは、毎朝起きるたびに姿が変わってしまう主人公が家具量販店で働く女性に恋をする物語が描かれたThe Beautiful insideという映画です。設定が設定なので多少ツッコミを入れたくなるシーンもありましたが、とても素敵な映画でした。映像もとても綺麗で、笑えるシーンもたくさんありました。みんなで同じものを見て同じところで笑えるというのはどこか嬉しいですし、映画の魅力だと思います。

記事の頭でも説明しましたが、来月にはJapan Film Festivalがあります。上映される映画は以下のサイトで確認できるので是非友達を誘っていってみてください。料金も無料です。

https://www.eventfinda.co.nz/2018/japanese-film-festival-20182/auckland

今日の雑談

来週はニュージーランドの勤労感謝の日ということで学校が休みになります。3連休です。学校に行っていた方が楽しいので全然あっても良かったんですが、せっかくなのでどこか出かけようと思います。

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です