NZでの思い出作りにおすすめ!Devonport Half Marathonに参加してきました。

今回はDevonportで9月30日に行われたDevonport Half Marathonについて書いていきたいと思います。

僕自身このマラソンを前から知っていたわけではなく、たまたまFacebookのサイトで発見して、5キロコースで$35でメダルももらえるのならいい経験になりそうだと感じたので応募しました。

イベント概要

イベントはMIZUNOが主催しているものです。コースは距離ごとに違い、僕が参加した5㎞のコースは町に沿って走り折り返した後海岸沿いを走ってゴールがあるベースまで戻ってくるというものでした。以下のサイトから申し込みが可能です。

2018 Mizuno Devonport Half Marathon

アクセス

バスで行くことも可能ですが、おすすめはフェリーです。

理由はDevonportはオークランドから海を挟んだ向こう岸にあるためバスでも行くことが可能ですが随分と大回りな上に乗り換えが必要になりますが、フェリーだと直接行くことができる上に値段も大して変わらないからです。

値段が高そうなイメージがありましたが、ATHOPカードを持っている方は往復$10で行くことができます。僕のように学生の方はもう少し安く乗れます。僕は7時半の便に乗ったのですが、綺麗な朝日を見ることができました。

場所

King Edward Parade, Devonport, Auckland 0624

ベースがフェリーの港を出たすぐにあり、すぐ横にはきれいなビーチと図書館もあります。

コースの概要

ハーフマラソンといってもたくさんの種類があります。今回参加したDevonport half marathonは以下のコースがあります。

  • 21km
  • 15km
  • 10km
  • 5km
  • 2km
  • 5km(2Adult/1Child)

僕はこの中の5kmコースに参加しました。費用は当日に近づくにつれ値段が上がるのですが、僕が$35の時に申し込みました。このコースは走ってもよし、歩いてもよしの競技というより、楽しんで走ることができるコースです。

Devonport half marathonの魅力

  • 美しい街並み、景色の中を走ることができる。

各コースで道が変わるので他のコースがどのような所を走ったのか分かりませんが、僕の走ったコースはDevonportの街並みを抜けたあとオークランドシティがみえる海岸沿いを走るというものでした。海外沿いがとても綺麗で写真を撮る方もちらほらいました。

走り終えたランナーは近くのお店でご飯を食べたり、お酒を飲んだりしていました。

  • 参加費にメダル代が含まれており、全員がメダル、ゼッケンがもらえます。

これも僕がこのマラソンを選んだ理由の一つなのですが、メダルが参加者全員に配られるのです。コースごとによってメダルの形も変わっています。生涯の中でメダルをもらったという経験が少ない僕にはとても嬉しいものです。

  • コースの種類が多く、家族連れ、友達等と参加することができる。

上記で書いた通り、たくさんのコースがあります。単に一番を取りに行ってもよし、会社のPR?のため、子供との思い出作りのため等目的に合ったものに参加できるのはこのマラソンの魅力だと思います。僕の走ったコースには子供と保護者という組み合わせが多かったような気がします。ですが、僕のように一人で参加している方もちらほらいました。ベビーカーを押しながら走っていた方がいてかなり驚きました。

  • ランナーへのサポートも充実している

ゴール地点にある給水所にはスポーツドリンク、水とバナナが選手の方のために用意してありましたベースにもいくつか屋台のようなものが出ていてホットドッグやコーヒーなども軽食を摂ることが可能です。また$15でマッサージを受けることも可能です。荷物は受付でタグをもらい、それを荷物につけてテントの中に置くのですが、セキュリティー面に関しては常にスタッフがいたので大丈夫だと思います。不安な方はウエストポーチに入れて常に身に付けておくことをオススメします。

タイム計測について

タイム計測の機械がゼッケンついているので、自分でタイム計測したい方以外は特に何もする必要はありません。タイムはその日の内に上記のサイトで確認できます。ちなみに僕のタイムは33分でした。おっっそいですが、楽しめたので満足です。

NZの主要マラソン大会

ニュージーランドではたくさんのマラソン大会が開催されています。ニュージーランドに来た記念に一つ挑戦してみるのはどうですか?

http://www.runningcalendar.co.nz/calendar/marathons/

初めてのマラソンを経験してみて

ゴール前の花道を通る時はとても気持ちよかったです。ランナーの人をみるといつも何がためにそんなに走るんだろうと思っていましたが、道端で応援してくれる人や花道で待ってくれる人、ゴールした時の爽快感はこれまで味わってきた感情とはまた違って気持ちいいものでした。

僕は、走ることに関してトラウマのようなものがありまして、それは小学校の頃に出場した市のマラソン大会です。3kmのコースだったのですが、スタートしたとたんに皆すごいスピードで飛びだしたため遅れては恥ずかしいと必死についていったがために、すぐにスタミナ切れになり結局こけたと嘘をつきレースから脱落したというなかなか恥ずかしいものです。今回でそのトラウマを払拭できたかn、、、、いや、できたことにします笑

今日の雑談

Devonportに行ったのは初めてだったのですが、オークランドから近いにもかかわらず静かで西洋風の美しい街並みにおしゃれな商店街に落ち着いたビーチ、綺麗なウォールアートなど、僕が行った中ではニュージーランドに来て訪れた街の中で一番好きな街かもしれません。もっと探索したかったのですが、疲れでそれどころじゃなかったので満足に観光ができませんでした。今度カメラをもって再度行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です