海外生活3カ月目アトピー経過観察

こんにちは。

Ozakenです。

ニュージーランドに来たのもいつの間にやら3カ月も前のことになりました。早い、、、。

今日は海外生活3カ月目の現在のアトピーの状態を書いていきたいと思います。アトピーの記事を書くのは毎度勇気がいるものですが、アトピーがあるから海外なんかいって大丈夫かなぁと思っていた自分に伝えるつもりで書きます。良かったら参考にしてください。

海外生活3カ月目アトピーレポート

アトピーが悪化するトリガー

アトピーがひどくなる原因も人それぞれですよね。アトピーのほとんどの方には悪化するトリガーの様なものがあると思います。まだ何が自分のアトピーのトリガーになるのか分からない人は痒くなったタイミングで自分の状態などをどこかにメモして何が原因が探ってみるといいと思います。そうすることで対策を打てるので、漠然とかゆみを怖がるより精神的にもラクになると思います。ちなみに、僕のアトピーがひどくなる要因は以下の3つです。

  • ストレス

もともと人の反応に敏感で、なんとか合わせよう合わせようとするので大人数でいたりするとどっと疲れてしまいます。そのため一人になった時に我慢していたものが外れて痒くなるという感じです。思春期の時はアトピーの自分が嫌いで、アトピーだとばれないようにものすごい気を遣って生活していましたね。まだアトピーの自分を受け入れられたかと言われるとまだまだですが、こうしてブログに書けるくらいにはなりました。とはいえ、基本的には一人行動の方がラクです。またテストや受験の時期にもストレスを感じてその時には随分と悪化したことを覚えています。

  • 季節の変わり目

日本にいた時は季節が変わり始める時期になると皮膚も衣替えするようにぺりぺりめくれていました。特にひどくなるのが春で「新生活」「花粉」「季節の変わり目」と僕のアトピーのトリガーが全部そろいます笑。なので、昔から桜やお花見は好きでも、春はあまり好きではないのが正直なところです。

  • 花粉

花粉による肌荒れには毎年随分と悩まされていました。スギ、ヒノキのアレルギーレベルは3と他のひどいもの比べるとそこまでひどいものではないのですが、それでも十分にしんどかったですね、、、

ニュージーランドで生活して感じた変化

  • ストレス

ストレスの要因になりそうだと思っていたのは「ルームシェアという他人との共同生活」「語学学校でのストレス」「海外生活へ対するストレス(食事、言語等)」でしたが、今のところは特にストレスには感じていません。そう思うのも、日本にいた時はみなと同じようにふるまわないという気持ちが強かったのですが、海外での生活はそもそも育った国も違えば考え方も容姿も何もかも同じようにふるまいようがありません。むしろ日本にいる時より気楽に過ごせているのが実際の所です。勉強に関しては、大好きな英語を学んでいるためか全くストレスに感じていません。これに関してはやらされているというより自分で面白くてやっているから負の感情が起こらないのかもしれません。

  • 季節の変わり目

夜は相変わらず寒いですが、ニュージーランドも少しずつ暖かくなってきて春もやってくるかなというところです。それに伴って僕の体も少々悪くなってきたのですが、1週間ほどで収まったような気がします。日本にいるときは1カ月くらいはずっと調子がイマイチな状態が続いていたので、このまま大きな変化なく過ごせたら嬉しいです。

  • 花粉

今のところ、花粉による影響は感じていないように感じています。とはいえ、人によっては花粉症になる可能性もあります。日刊ニュージーランドライフさんの記事でニュージーランドの花粉について詳しく説明されあります。参考にしてみてください。

花粉症の人必読!ニュージーランドの花粉事情

気を付けていること

  • 体を温めて体温を高く保つ。

アトピーの方に限らず体温を高く保つことは健康であるうえで非常に重要で、免疫力の向上や便秘やがん予防にも効果があります。さらに血流が良くなることにより、全身に栄養がいきわたりやすくなり、新陳代謝が上がり、アンチエイジングのもなるんです。他にもたくさんのメリットがあるので気になる方は調べてみてください。僕は普段からあったかい飲み物を持ち歩くのと、ストレッチと運動をこまめにして体温を下げないようにしています。

  • ストレスはしっかり発散する。

楽しいことばかりとはいえ、金曜日の放課後にはやっぱりヘトヘトになっています。そういった時は友達と話したり体を動かす、美味しいご飯を食べるなど各々好きな方法で発散するのが一番です。ちなみに、僕はオークランドシティから徒歩20分ほどにあるオークランドドメインで雄大な木々に疲れた体を癒してもらっています。

  • 一人の時間も作る。

つまりは、自分の休まる時間を作ることです。僕はどうでもいいことに考えすぎる所があり、一人でいる時間に心身ともにかなりリラックスしながら、考えを整理しながら頭をすっきりさせています。こうやってブログを書いている時間も自分の内側でバラバラの置いてある考えや気持ちをまとめられるのでかなりリラックスできます。

  • 規則正しい生活をする。

以前勤めていた仕事が2交替制(昼夜勤)で、それによってアトピーもかなり悪化したこともあり、やはり規則正しい生活は大事だと実感しました。今は仕事もしてないので一日三食、夜は10時に寝て朝は6時半に起きるという超絶健康生活をしています。ルームメイトにも「おじいちゃんかよ」と言われる始末です笑。ですが、馬鹿にはできませんよ。

まとめ

今回はニュージーランド生活での自分のアトピーの経過を書きました。参考になれば幸いです。なにかと手のかかる病気ですが、世の中にはアトピーとうまく付き合っていく方法を見つけて楽しく生きている人もたくさんいます。簡単じゃないのはもちろんわかってはいますが、うまく付き合いながら僕もいつかアトピーであることを受け入れて自分らしく生きられるといいです、、、

本日の雑談

今日は朝早起きしてMt edenに行ってきました。シティからはそんなに離れていないのでスカイツリーも大きく見えとてもきれいな写真が取れて満足しています。朝7時半ごろに行ったのですが、かなり人がいましたが、その多くはランニングやサイクリングなど運動のために来ているようでした。ニュージーランドってもっと太っている人がたくさんいるイメージでしたが、皆さん運動意識が高くて毎日いたるところでランニング等しているところを見かけます。依然読んだ本で「一流の頭脳」というのがあったのですが、この本によると運動が脳に及ぼす効果は、言語学習のおいてもとても効果的だと知り、僕も読んでから定期的に走るようになりました。きっとこの本を読んだら運動せずにはいられなくなると思いますよ。おすすめの一冊です。

読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です