オークランドでの各季節ごとのおすすめの服装

こんにちは。

今日はニュージーランドでの服装について書きたいと思います。

ちなみに今のニュージーランドは冬なので今書けるのは冬の服装のみになります。

僕はあと1年半ここにいる予定なので、次の季節がきた時やおすすめのアイテムが見つかり次第、随時更新していきたいと思います。追記)一年半の予定でしたが、結局半年で帰ることになりました。

ニュージーランドでおすすめしたい服装

季節ごとの天候の特徴とオススメしたい服装

Spring・Autumn

Summer

今記事を書いているのがニュージーランドでは真夏に位置する12月下旬なのですが、日中は20~25℃くらいで日本の真夏に比べると涼しいです。

決定的な違いは日の長さです。毎日8時過ぎでも「まだ夕方か、、、」と勘違いしてしまうほど明るいです。そして、夜は案外冷え込みます。

したがって夏におすすめしたいのは日中はTシャツや薄手のシャツなどがいいかと思います。ですが、日が落ちてくると気温もグッと下がるので帰りが遅くなる場合には薄手のパーカーなどがあると便利です。

またもう一つ気を付けなればいけないのは、紫外線です。ニュージーランドに来る予定の方はご存知かもしれませんが、こちらの紫外線量は日本の6倍です。夏は特に紫外線が強くなるので普段から日焼け止めやサングラスは持ち歩きましょう。

Winter

僕が今住んでいるオークランドは雪は降らないみたいですが、急に降る雨が本当に多いです。雨が降らない思って油断して出かけるとせっかくの服も濡れてしまいます。快晴じゃない時や、防水性のある服を着ない時は折り畳み傘などを持っておきたいです。

そこで、僕が冬に着る服としてお勧めしたいのがマウンテンパーカーやそれに似た防水のものです。

実際に僕の通っている語学学校でもマウンテンパーカーで登校する人をよく見かけます。

おすすめなのがMontBellやNorthFaithのマウンテンパーカーです。登山などにも使えるだけあってポケットも頑丈で防水、防寒性能もしっかりしています。僕自身MontBellとL.L.Beanのものを愛用しています。

メリット

  • 防水、防寒性能がしっかりしている。
  • 必要ないときは、丸めるなどしてリュックなどに入れることができる。
  • ポケットなどの作りが丈夫
  • 夏のように暑いとき以外は年中使える。
  • 最近では、おしゃれなものも増えて私服でも活用できる。
  • 当然の雨からもしっかり守ってくれる。
デメリット
  • フォーマルな場に向かない
  • 折り畳み傘程コンパクトではない。
  • 服装が偏りがちになってしまう(これは僕だけかもしれません)

自分で推しているだけあってメリットが多くなってしまいましたが、一着だけでも持っていて損はないと思います。また、使う場面としても、おしゃれして行きたいときや、マウンテンパーカーはカジュアルすぎるかなと思う場合の時だけ傘を持っていき、普段はマウンテンパーカーで過ごすのがいいかなと思います。

またニュージーランドには、トレッキングや、釣りなど、自然と融合したアクティビティを楽しめるところがたくさんあります。そういったときにでも便利な服だと思うので一枚荷物に加えてみるのはいかがですか?

今日の雑談

少しずつ先生の話す英語を聞き取れるようになってきて喜んではいますが、話が盛り上がり先生が普段モードの英語になった途端置いてかれ、まだまだ練習が必要だと感じる毎日です。

 

読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です