日本から荷物を送ってもらいました。

こんにちは。

Ozakenです。

海外の方と話していて一番盛り上がるのは何の話をしているの時ですか?僕が一番盛り上がると感じる話題はワンピースやナルトなどのアニメの話です。世界中の人たちの心をつかむ日本のアニメはやっぱりすごいですね。

 

先週日本から荷物を送ってもらったのでその時のことを書きたいと思います。ちなみに僕は単語帳を送ってもらいました。

日本から荷物を送るには、、、

そもそも、なぜ荷物を送ってもらうことになったのか?

僕は、NZに行く前は単語数を増やしていくのをメインの目標に勉強を続けていましたが、現地についてさらに単語数を増やさなければと感じました。なぜかというと、授業のなかでもまだまだ知らない単語がたくさんでてきて、授業中なら聞くことができますが、テストや生活している中でもバンバン出てくるのでとてもいちいち聞いていられないと感じたからです。

そして、僕は願わくばIELTSコースに行きたかったのでこのままではまずいと感じ買うことにしました。

ですが、僕が住んでいるのはニュージーランド一番の都市オークランド。日本人向けの教材ならいくらでもあるだろう。と思っていました。ですが、全然見つかりませんでした。そして最終的にしたのは、日本のAmazonのアカウントで単語帳を購入して自宅に郵送して、それをニュージーランドまで送ってもらうという手段です。

もし、もっといい方法があれば教えてください。

郵送の手順

僕が配送をお願いしたのが日本郵便さんです。日本郵便さんのサイトを確認すると各国ごとの料金などを確認できます。手続きは日本にいる方にお願いすることになります。

①送り先の情報を調べる。(住所、連絡先)

②送りたい荷物を包装し、郵便局にもっていく。

③送り状を書き、料金を払って郵送。

必要なもの

  • 現地の住所(僕はホームスティ先に送りました。トラブルが起こらないように事前に説明しておくといいです。)郵便番号はサイトに自分の住んでいる住所を入力すると出てくる4桁の数字がそうなります。サイトは「New Zealand Post Address」で検索するとすぐに出てきます。
  • 現地での連絡先

宛名は、自分の名前と家主さんの名前二つを書いてもらいました。僕が頼んだ本は、620gで料金は1230円です。保険を付けると+410円かかるそうです。これを安いとみるか高いとみるかは人それぞれですが、個人的には安いなと感じました。

郵便局で送り状がもらえるので、それを荷物に貼ってあとは日本郵便さんにお願いします。

配送にかかった日数

結果から言うとかなり早く着きます。

海外への荷物の郵送となるとかなり時間がかかりそうなイメージがあります。僕の実家からホームステイ先までの流れを簡単にイメージすると、、

地元の郵便局(岐阜)から、直行便の飛行機で運ぶのなら、東京・大阪の空港に行き、飛行機でニュージーランドまで運び、その後現地の配達業者が僕のホームステイ先に届けるという感じです。

実際はもっと踏む手順がありそうですが、イメージだけでも一週間くらいかかりそうです。

僕の母親が荷物を送ったのが7月20日の朝でした。そして、僕が荷物を受け取ったのが7月24日の昼頃です。

なんと、実際にかかったのはなんと5日です。

早いですよね。送ったものがたいして大きくなかったおかげかもしれませんが、ここまで早いとは思ってもみませんでした。

まとめ

今回日本から荷物を送ってもらってみましたが、一番驚いたのは早さです。小さな荷物ではありましたが、5日で届くとは思ってもみませんでした。また値段もそこまで高くないので、また利用してみたいと思います。

読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です