退社から出発までどのように過ごしたか。2

こんにちは。

Ozakenです。

今回も、前回に引き続き3月末に退社してから出発する7月までどのように過ごしたか簡単に書きたいと思います。

6月

6月

手続き

これまで入っていた保険なども解約しました。自動車保険、携帯の契約です。自動車保険は滞在先からの帰国後でも今の等級を保持したまま保険に入りなおすことができるので是非活用してください。(中断証明書)
携帯は今の番号を残したまま解約することが可能ですが維持費がかかるようなので契約している会社に問い合わせてみてください。
そして、NZから帰ってきた際に、病気を患い保険に入れないなんてことがないように比較的安価な保険料の生命保険に入りました。滞在先にいる間も料金を支払うことになるます。また海外保険と併用することになる場合はそれが可能か確認が必要になるので加入する場合は各社に問い合わせる必要があります。

生活

僕はバイト先を6月いっぱいで辞める予定だったので後半はシフトを減らしました。バイト先にもワーホリや海外経験を持った人が何人かいて、いろいろ教えていただきました。

勉強

単語帳を何周もしたので完全に覚えてはいなくともある程度はわかるようにはなりました。ですが頭にはあっても簡単に引き出せるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。リスニングを伸ばすために以前から活用していたpodcastを空いた時間に聞くようにしました。個人的なおすすめはhapa英会話さんとバイリンガルニュースさんです。非常にわかりやすく、且つ毎回テーマが面白いです。

3か月を振り返って

ほとんど日記のような感じで書いてしまいましたが、会社を辞めてからの3カ月はこのように過ごしました。
保険関係は、正直自分にはさっぱりで、両親や、バイト先の先輩などに教えてもらいながら手続きを行いました。自分の今の状況と、どんなことができるのかを保険会社に伝えてなるべくコストをかけずに行えると、滞在先に行った後や帰ってきてからもラクに過ごせると思います。

生活面では、社会人の時と違い時間ができたことで、ボランティアや市の開催するイベントなどに参加して、これまでしてこなかったことにチャレンジすることもできました。

勉強面では、以前よりかなり語彙を増やせました。バイト先でワーホリ経験のある人も「わからない単語が多すぎてついていけなかった。」という人が結構いたので単語メインで勉強できたのはよかったかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です