ニュージーランドで銀行口座を開設する。

こんにちは。

Ozakenです。

昨日銀行口座の開設に行ってきたので早速書いていきたいと思います。IRDナンバーに関しても取得次第書こうと思うので是非見てください。

銀行口座開設までの流れ

口座開設のための予約を取る

僕はANZという銀行を選びました。理由はオークランドで一番よく見かけるからです。

開設するといっても即日開設はできず、一度予約を取ってから後日開設するのが一般的です。

僕は学校の近くにあるANZに行きました。そこは、一階が現地の方向けで二階がアジア人の方用だと聞いたからです。行ってみるとアジア人とはいっても日本語を話せる方はいませんでした。個人的に日本の方の下で口座を作りたかったので日本人のスタッフはどこに行けば会うことができますかとい聞くと、どうやらオークランド大学の支店に日本語が話せる韓国人の方がいるとのことで早速予約を取りました。

予約は一週間後で、放課後にとることができました。

学生の中には、午前学校を休んで銀行まで行く人もいるそうです。出席率が卒業条件に入る学校は多いので、放課後に予約が取れるように相談してみてください。

必要な持ち物

  • ビザ
  • 住所証明 Adress certificicate(語学学校に通っている場合は受付に頼むと、申請書をもらえます。僕の学校では、申請書を提出した次の日にもらえました。)
  • パスポート
  • マイナンバー

当日になり、早速行ってみようとしましたが、支店は大学の構内にあり20分ほど構内をふらつき予約時間の5分前くらいにやっとこさ見つけました。

受付を済ませて待っていると予約をしていた韓国人の方がきてデスクまで案内してくれました。ですが、聞いていた話と違いすべて英語で話しかけてます。たまらずCan you speak Japanese?と聞くとまさかのNoでした。

詳しく聞くと日本にいたことがあり少しならわかっていたけどNZにきてだいぶ時間がたつのでもうあまり覚えていないとのことでした。

とはいっても懇切丁寧に教えてくださり、ちゃんと理解した上で開設することができました。

口座の開設には、料金はかかりません。

僕のような学生の場合は普通口座(ANZ Jumpstart)か貯金専用の口座かのどちらかになるようです。

僕は働くために口座を作るので普通口座になります。

以下が普通口座の詳細です。

ANZ Jumpstart(普通口座)

・口座種類・名称   普通預金・ANZ Jumpstart Account

 

・口座維持手数料   無料
・無料引出し回数   無制限(窓口、ATM、EFTPOS、ネットバンキング等の全て)
             ※他行ATMの利用は有料です。
・通帳        ありません。取引明細書(Statement)が定期的に郵送されます。
・キャッシュカード   発行します。現地支店でお受け取りいただきます。Visa Debit Card と呼ばれます。デビットカード機能が付いていますので、EFTPOS加盟店で利用可能です。クレジットカード機能は付与されておりません。
・キャッシュカードの引出上限1日当り最大NZ$2,000(EFTPOS利用金額はNZ$5,000です)
・対象年齢

20歳の方:在日支店での取扱いは20歳以上の方になります。(21歳の誕生日を迎えた翌月1日に口座の種類変更が自動的に行われる仕組みとなっております。詳しくは事前に現地支店からご案内を差し上げます。)

引き出すのに手数料がかからないのは、ありがたいです。

口座開設後、デビット機能の付いたキャッシュカードとカスタマーナンバーなどが書かれたカードをもらうと思いますが、どちらも無くさないようにとっておいてください。

また、ANZのサイトで現在の残高を確認することも可能です。

ちなみに、スマートフォンの居住国がニュージーランドになっている方と、スマホ自体をニュージーランドで購入した方は、ANZのアプリを利用できるので是非活用してください。

IRDナンバーを取得したい方は、口座を開設したときに、残高証明書も一緒に作っておくことをお勧めします。申請時に必要になります。

残高証明書と聞くと何十万も入れていなきゃいけないイメージがありますが、IRDナンバーのための残高証明書は、たくさんお金が入っていなくてもいいらしく、振込と引出の履歴が残っていれば大丈夫なようです。僕は、50$振り込んで20$引き出しました。そして残高証明書をもらってその日帰りました。

 

 まとめ

担当の方が日本語が話せると聞いていたにもかかわらず、日本語が話せないと分かった時はさすがに焦りましたが、丁寧に説明してもらったおかげもあって無事に開設することができました。IRDナンバーを取得でき次第経緯を書こうと思います。

読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です