ワーキングホリデーの気になったこと

こんにちは!
Ozakenです。

「気になった所を聞いてみた」

初心者セミナーを終えて、気になった質問を後日改めてを聞いてみました。一問一答形式で書いていこうと思います。

質問と回答

・オークランドに行く場合、費用面は結局どれくらいになるのか?

ワーキングホリデーを使ってまた語学学校に通う場合一年間で140万くらいになります。もし半年間学生ビザに行ってワーホリに一年間行った場合170万円くらいになるようです(あくまで平均的な数値でレートによってある程度左右します)。

・学校はどんなところなのか?

語学学校は、主に月曜日始まりで数週間ごとで1コースが設定されています。入学したときに今現在の能力をテストしてその結果を見て、レベルにあったコースに分けられます。人は少なめで1クラス多くて20人ほどで構成されています。

・実際にどのくらい稼げるのか

基本的には自分の生活費を賄うために働くことになります。オーストラリアやニュージーランドは日本よりも時給が高いそうです。

・失業保険はもらえるのか

そもそも失業保険というものは、就職活動をしているが中々できず生活していくためのお金がない人のために存在するため、もらうことは難しいみたいです。

・クレジットカードは1つで大丈夫か?

特に何個も必要があるわけではないが、何かあった時のために2つ用意しておいてもいいそうです。キャッシュパスポートがおすすめだそうです。

・ホームステイはどんな感じなのか。

通うことになる語学学校が提供してくれます。

・ケータイはどうするのか

SIMフリーを使うか、プリペイト携帯、スマホを現地で購入するのが一般的です。日本で使っているスマホをWifi専用でもっていき現地のプリペイド携帯を取得をして二台持ちで使っている方も結構いらっしゃるそうです。日本で使っていたスマホは解約するか、維持手数料を払ってそのままにしておくという手段をとることもできます。

・保険には入るのか

ビザの取得の際に、必要になるためワーホリビザ学生ビザを使う方は入らないといけないようです。

質問を聞いてみて思ったこと

まだまだ知らなければならないことはたくさんあるにせよ、経済面では可能の範囲だということが分かりました。

語学学校に通うよりどんどんローカルなお店で働いた方がいいのではないかと思っていましたが、現地の方が英語をしゃべることのできない人を採用することはよっぽどないそうです。実際に、語学学校に通わず海外に行き結局ジャパニーズレストランなど英語を使う機会の少ない場で一年を費やす方は結構いるようです。

自分の英語に自信のないと思ったら語学学校で英語力を鍛えてから働いた方が、よりワーキングホリデーをエンジョイできると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です